• TOP
  • 理念・概要
  • 園の紹介
  • クラス便り
  • 延長保育
  • 0〜2歳児クラス
  • 2〜3歳児クラス
  • 満3歳児クラス

クラス便り

年中①

 

段々とクラスに慣れてきて、新しいクラスの友達との交流も増えてきた年中さん。

クラス目標は『みんなとたくさん遊びます!』

たくさんの自然に触れながら、友達と遊ぶ楽しさを味わってもらいたいと思います。

また、お当番の活動も始まりました。お当番の仕事は、朝・昼食・帰りの挨拶、製作準備など…

いちご・ぶどうのお当番バッジをつけ、張り切って取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

原っぱが大好きな子どもたち。

アリやダンゴ虫、てんとう虫を捕まえ、観察しています。花にも興味津々で、花の図鑑を持っていき、名前を調べました。

「これに似てない?」「こっちじゃない?」と自分たちで図鑑と花を見比べていました。

また、お部屋の前と畑に、野菜を植えました!

いちご組の前にゴーヤ、ぶどう組の前にきゅうり、畑には枝豆とトマト。子どもたちが穴を掘り、優しく土をかけて植えました。

「ゴーヤの葉っぱはギザギザ」「枝豆は丸いね」と葉っぱの形を見ている子も…水やりも順番にお当番さんがしています。

野菜ができたらお家に持って帰りますので、お楽しみに☆

 

  

 

また、折り紙で作った『いちご』は、お部屋の窓面飾りです。

幼稚園で見つけた緑のいちご。いつになったら赤くなるかな~?と言いながら作りました。

端と端を合わせること、折ったところをしっかりアイロンをかけることを意識しながら…

様々なかわいいいちごが出来ました♪

 

 

 

 

 

 

年中㉝

月曜日にお道具箱を持って、お引っ越し。

最後の1週間は、年長組の部屋で

メロンチーム(新さくら1組)、スイカチーム(新さくら2組)に分かれてロッカーを使い、支度をして

支度の方法・場所を覚えました。

「先生、広く感じる!」「過ごしやすい!」「もうさくら組だね!」と子どもたちとっても嬉しそう。

進級が楽しみですね!

 

 

この1年で沢山の成長がありました。

1学期・・・

たくさんの生き物と触れ合ったり、発見をしたり、はさみ・のり・クレヨン画、製作をたくさん経験しました。

 

 

 

 

 

2学期・・・

元気いっぱい泥・水遊び、お店屋さんごっこ、泥だんご・なわとびなど継続した遊びや複数人でのグループ製作、ロボットカミイなどお話にも親しみ “一緒に”“共感” を大切に過ごしました。

 

 

 

 

 

 

3学期・・・

合奏の経験から“みんなで”“協力して”を大切に。劇発表やリレー、ドッヂボールなど大人数での遊びも取り組めるようになりました。

先生の近くで一つひとつ確認しながら過ごしていた子ども達が「見ててね!」と先生から離れ、何事も進んで取り組んだり、失敗しても「もう一回!」と挑戦したり、堂々と発表できるようになりました。

 

 

 

 

4月からはいよいよ年長。大きな成長を感じた年中。

年長ではどんなことが出来るようになるのか、ひとつひとつの成長が楽しみですね!

子ども達・保護者の皆様のおかげで心に残る1年を過ごすことが出来ました。

たくさんのご協力ありがとうございました。

 

 

年中㉜

今週月曜日はいい天気!

満開に咲いたハクモクレン(おおきなおおきな木)の下でお花見パーティーをしました。

 

 

 

 

 

 

 

火曜日はお別れ会。

たくさん遊んでくれたり優しくしてくれた年長さんに「いままでありがとう」「しょうがっこうにいってもがんばってね」の気持ちを込めて言葉、歌、プレゼントを贈りました。

 

プレゼントは手作りの時間割り表。

年少さんが丁寧にチューリップを折ってのり付けしてくれたものに、

年中組は折り紙の切り絵、表の貼り付け、飾りつけを担当。

 

 

 

 

 

 

「年長さん喜んでくれるかな?」と真剣にわくわくしながら作る姿がとっても可愛らしかったです。

年長さん、とっても喜んでくれましたね。

年長さんからも「幼稚園をよろしくね!」と言葉と卒園式で歌う『ドキドキドン1年生』の歌を歌ってもらいました。

 

 

木曜日は卒園式の予行。

年中組はお父さん、お母さん役。

静かに年長組の卒園式の練習を見守り、証書授与では練習用の証書の受け取りをしました。

「かっこよかった…。」「なんだか、先生、感動したよ。」

卒園式の緊張感を味わっていました。

 

 

来週から少しずつ1年間過ごした部屋の掃除と引っ越し準備です。

どきどき、わくわく・・・。

 

 

 

 

 

 

紙粘土『虫』は絵の具を塗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

17日懇談会の日に保護者の方に持ち帰っていただきます。

個性豊かな可愛い『虫』。楽しみにしていてください。

年中㉛

今週は、ねんど・ねんど・ねんど!

自分の油粘土で練習をして、紙粘土で本番。

劇で自分が演じた『虫』を作りました。

自由画帳で下書きをしていた子もいましたね。

こねていないとすぐに固まってしまう紙粘土。

配られたら急いで丸めてスタート!

 

 

 

 

 

それぞれちぎって丸めたり、伸ばしたり、つまんだり、ひっかいたり…工夫して夢中で作っていました。

 

 

 

 

 

来年度に向けて新年少への入園プレゼントも製作中。

来週は色塗り。楽しみですね!

 

 

 

 

月曜日は3月生まれのお誕生会。

みんな5歳になりましたね。

質問は好きな動物。

帰りの会で行う当番のインタビューから質問にこたえることもすっかり上手になりました。

午後は引き継ぎ会。年長さんに係りのお仕事を教えてもらいました。

砂場開け、砂場閉め、お片付けパトロール。

みんなも年長さんになったら、幼稚園で1番のお兄さん・お姉さんとして頑張りましょうね。

 

 

 

木曜日はジャガイモの植え付け。

「カレーが食べたい!」「ポテトが食べたい!」「ポテトサラダが食べたいな。」とやる気満々!!

2種類の種イモをわかのびファームのお母さんたちが耕してくれた土にそっと植えました。

 

 

 

 

 

 

「いつ食べられる?」「いつ葉っぱ出てくる?」と期待が膨らむ子どもたちです。

 

 

 

 

今週から進級に向けて、いちご・ぶどう組混ざっての生活を少しずつスタートさせています。今までの活動の中でも交流していたのであまり抵抗はなく、「今日はいちご組?ぶどう組?」と楽しみにしている様子も見られます。

不思議小屋の横のわかのびにしき(さくらんぼ)の花も咲き始めました。

もうすぐ年長さくら組。どきどき・わくわく・・・

 

年中㉚

19、22日は発表会。

緊張しながらはりきって取り組む子どもたちの姿から一年の成長を感じて頂けたのではないでしょうか。

22日はぽかぽか陽気で、劇が終わって帰ってきた子どもたち。「先生見てー!」と被り物の中で汗びっしょりになった頭を見せてくれました。本当によく頑張りました。

 

 

 

 

 

「おうちでも沢山褒められたよ。」

「テレビでママが撮った動画たくさん観たよ。」

「おうちでも衣装着て踊ったよ。」

「たくさん写真撮ったよ。」

「パパやじいじ、ばあばにも見せたよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市民会館の大きな舞台で行うことは出来ませんでしたが、同じ経験を味わって欲しい気持ちで取り組んだ劇の発表。

クラスみんなで劇づくりに取り組んだこと、おうちの人の前で発表したこと、自信につながった様子です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜日は年長組の劇を観に行きました。

年長さんが自分たちで考えたお話、自分たちで仕上げた大道具、小道具、一人ひとりのセリフを観て「かっこよかった!」「すてきだった!」とさらに進級に期待を膨らませた子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“どんな年長さんになりたい?”という話をすると、

“かっこよくて、優しくて、

嫌なことはいやと自分で言えたり、

相手の気持ちを考えられる年長さんになりたい”

という言葉が子どもたち自身から出てきました。

 

3月からさらにいちご・ぶどう組混合で進級に向けて過ごしていきたいと思います。

お子様の話で気になることがあればお知らせ下さい。

クラス便り
  • 年少
  • 年中
  • 年長
  • 満3歳児・未就園
  • クラス便り
  • 未就園児クラスちゅうりっぷ
  • 未就園児クラスぴよぴよ
  • 未就園児クラスどんぐり
  • 入園説明会
  • 募集要項
このページのトップに戻る