• TOP
  • 理念・概要
  • 園の紹介
  • クラス便り
  • 延長保育
  • 0〜2歳児クラス
  • 2〜3歳児クラス
  • 満3歳児クラス

クラス便り

年長㉔

今週は、卒園アルバムの表紙の絵を描きました。テーマは『幼稚園で楽しかったこと』。走る絵は肘と膝を曲げる、指は5本、白目と黒目…言わなくても描けるようになりましたね。一年間たくさんの思い出が出来ましたね。この一年で絵がとっても上手になりました。成長を感じ、嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

 

『大きくなったら・・・』と将来の夢の録音と絵を描きました。録音では「〇〇になって△△がしたいです。」「△△だから〇〇になりたいです。」と各自がその子らしい素敵な夢を教えてくれました。

『大きくなったら…』の絵ものびのびと「ここで〇〇するんだ。」「〇〇をしているところなの。」「〇〇できたらいいな。」と描きながら夢が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園の4または3年間でお世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えようと折り紙でバラを折って花束を作り、『ありがとうカード』を製作しました。英語とサイエンスプログラムは先日最終回を迎え、カードを手渡しました。「小学校へ行っても英語、科学がんばってね。」と言われ、いよいよ卒園が近づいています。

卒園までにできるようにしたいことを考えながら、卒園までのカウントダウン日めくりカレンダーも作りました。

さみしいような… わくわくするような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長児として1年間取り組んできた『係りのしごと』。

引き継ぎ会をし、来年年長になる年中組に伝えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感染症予防のため発表会は中止致しましたが、作った指人形は活動の中で使用し、楽しんでいく予定です。

子どもたちと残りの時間、楽しい思い出を作っていきたいと思います。

年長㉓

「幼稚園で頑張ったことは何ですか?」

「できるようになったことは?」「楽しかったことは?」と幼稚園生活を振り返ったり、

「残りの2ヶ月幼稚園のお兄さん・お姉さんとしてどんなことができるだろう。」

「小学校までにどんなことができるようになりたいかな?」と見つめ直したりして過ごしています。

小学校に関する絵本を見たり、「小学校って迷路みたいに沢山お部屋があるみたいだよ。」と友だちと話したり、期待も膨らんでいる様子です。

 

幼稚園でできる感染予防として、もう一度子ども達と確認を行いました。

「部屋の中では必ずマスクをしよう。」「手洗い、うがいをしっかりしよう。」「食事中は話さない。」など自分や友だち、家族を守るため、楽しく園生活が送れるようにお約束をしました。今後も感染症対策を行いながら安全に園生活が送れるよう努めてまいります。

 

 

年長㉒

楽しい冬休みは過ごせましたか?園生活も残り3ヵ月となりました。小学校へ向けての期待が高まり「〇〇小学校の人―!」と聞いて集まったり、「〇〇ちゃん、一緒だね。」と新たな友達関係がうまれたりする様子が見られます。その反面、「〇〇ちゃんとは違う小学校なんだよね。」と寂しそうに言っている場面も・・・。

2月の発表会では進学先別グループでの指人形劇を予定しています。小学校へ向けて話し合い、お話作りから子ども達の力で進めていきます。

 

 

 

 

 

お正月遊びとして年長児は『かるた』づくりに挑戦!!冬休みに書いてもらった『読み札』に合わせて『絵札』も描いて作ります。クラス、グループ対抗、沢山遊びたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒園まで子ども達と園生活を振り返り、就学に向けて期待を膨らませながら思い出作りをしていきたいと思っております。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

今週金曜日は『ボールで遊ぼう』。

ハートフルレッズの方にサッカーを教えてもらいました。優しくて楽しい選手の話を聞いて夢中でボールを追いかける子どもたち。

 

 

 

 

 

まずは、ボールに慣れることから・・・。

 

 

できなくても練習を続ける大切さ、

 

 

 

最後には試合をして「友だちがいるから試合ができるね。友だちって大切だね。」という話も聞きました。

年長⑳

いよいよ今週末がお遊戯会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは、「あと〇日!」ととても楽しみにしていました。

劇、合奏の練習では「次は〇〇を頑張る!」「〇〇をしたらもっと良くなるよね!」と自分たちで目標を決めて取り組んでいました。また、協力したり、教え合って助け合う姿も見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習の中で「自分たちだけじゃなくてみんなと息を合わせると素敵になるね。」「友だちやみんなと一緒に一生懸命頑張るから楽しい!」「一生懸命頑張ったらへとへとになるけど、頑張った分たくさんの拍手がもらえて嬉しいな。」と“みんなと一緒に”を感じ、一人ひとりが役割をもって真剣に取り組んでいます。またぐっと成長できている様子です。

素敵な衣装を身にまとい、大きな舞台で輝く姿をお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芋のつるで作ったクリスマスリースが完成しました!

帽子付きの大きなどんぐりをたくさん拾ってきてくれたり、松ぼっくりやシダーローズ(ヒマラヤスギの実)を探して集めてきてくれたり、さまざまな実を集めてみんなに紹介して分けてくれたり、「これを付けたい!」とおうちから材料を持ち寄ったりして、素敵なリースができましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20日の懇談会で持ち帰って頂く予定です。袋もしくは箱をお忘れなく。(大きさ30㎝×30㎝程度)

年長⑲

【マラソン大会】

一人ひとりが諦めずに最後まで走り切ったマラソン大会。前へ前へと長い距離を一生懸命走る姿に成長を感じました。長縄では、入って5回跳んで出るを繰り返し、縄が2本のダブルダッヂに挑戦する子もいました。よく頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【はじめての睡足軒】

初めて睡足軒でのお茶のお稽古。しかし、幼稚園での稽古をよく覚えていた子どもたちはすらすらと道具の名前を言ったり、お茶の飲み方もでき、初めてには見えないほど。お茶の先生にも褒めて頂き、ピリッと背筋が伸びつつ嬉しそうな様子でした。今回は御寿福といって自分でお茶をたて、自分で飲む練習。すらすらとできたので特別に2回も飲ませてもらいました。友だちの「美味しい!」の言葉につられて皆、飲むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【サイエンスプログラム】

10月29日(金)『空気のかたまりを発射』、11月5日(金)『鏡の不思議ワールドへようこそ』のかがく遊びを行いました。

サイエンスの時間はいつも新しい発見に目を輝かせる姿が見られます。また、自然と友だち同士で教え合ったり、協力したり、共感したり…。終わった後も「こうしたらどうなるだろう?」と自分で工夫して実験したり、「これあの実験と似てる!」と身近な出来事と繋げたり…。子どもたちにとってとても魅力的で楽しい時間なようです。次のサイエンスプログラムは年明け。「良いお年を。」とご挨拶をしました。もうそんな時期ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【芋ほりの絵】

初めての貼り絵に挑戦。はさみを上手く使い角を丸く切って、自分の身体の動きを思い出して工夫して表現。集中力とも戦いながらダイナミックな作品が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【益子焼 絵付け】

小筆を使って下書き。花、動物、虫、魚、恐竜、国旗、星…自分の好きなものを1つ決めて描きました。

いざ、茶碗を持って本書き。慎重に丁寧に描いていました。焼き上がりが楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お遊戯会、お話作り】

年長は子どもたちと1から作る創作劇。それぞれの恐竜の特徴や特技を聞き出したり、こうしたらどうなるかな?と話し合いながらお話が完成しました。ダンスやくじ引きをして役も決まり、声を掛け合って立ち位置や待機場所も覚えてきました。ただ今、大道具製作中…。子どもたちと一緒に作りながらワクワクしています。

 

 

 

 

 

クリスマスリース作りのためにシダーローズ、松ぼっくりを集めています。ご協力宜しくお願い致します。

クラス便り
  • 年少
  • 年中
  • 年長
  • 満3歳児・未就園
  • クラス便り
  • 未就園児クラスちゅうりっぷ
  • 未就園児クラスぴよぴよ
  • 未就園児クラスどんぐり
  • 入園説明会
  • 募集要項
このページのトップに戻る