• TOP
  • 理念・概要
  • 園の紹介
  • クラス便り
  • 延長保育
  • 未就園児クラス
  • 募集要項
  • 入園説明会

クラス便り

トップページ > カテゴリー 'クラス便り'

6月 年少

暑い日が続きましたが、外に出ると探検バックを片手に裏庭や原っぱを散策する子どもたち。ちょうちょを追いかけたり、追いかけっこをしたりと元気いっぱいな姿も見られます。砂場では泥んこ遊びも始まりました。泥と砂を組み合わせてお料理をしている子、全身泥んこになる子など楽しみ方は様々です。ホールではワニワニゲーム(おにごっこ)をしました。ワニに食べられないようにマットからマットまで走ります。食べられてしまい、悔し泣きをする子もいましたが、、盛り上がりました!梅雨の時期、ホールで身体を動かすゲームもたくさんしていきたいなと思います。友だち同士の関わりも増えてきたので、相手の気持ちに気づけるような声かけをしていきます。

6月 どんぐり(満3歳児クラス)

いよいよ6月から“どんぐり”クラスのスタートです。

わくわくドキドキ…どんなクラスになるのかな?楽しみです。

いっぱい遊んで、いっぱい食べて、元気に過ごしましょう!!

6月 年中

だんご虫やてんとう虫に興味津々。「だんご虫は暗いところが好きだから、ここにいるかもしれない!」「これは丸まらないから、ワラジムシだよ!」「てんとう虫見つけた!草にいるから草がおうちなんだね」と、虫探し名人がたくさん。

裏庭にあるプルーンの木に実がつき始めました。落ちている実を拾い「これ何?」と不思議そうな子ども達。「プルーンっていうんだよ」と伝えると、「プルーン??おいしいの?どんな食べ物?」と気になる様子。紫色になるまでとらないで待ってようと、色がつくのが待ち遠しいようです。

 外では鬼ごっこ・氷鬼・しっぽ取り・かくれんぼなど、ルールのある遊びを行っています。「鬼決め、鬼決め…」と、みんなの足を使って鬼を自分たちで決められるようになってきました。個々の遊びから2~3人の遊び、集団の遊びへと変化しています。

 今年はたくさん実をつけたイチゴ。自分で選んだ物を持ち帰りました。甘いのや酸っぱいの…どんなイチゴだったでしょうか。

今月の目標:

*気の合う友達と一緒に、遊びに必要な物や場をつくりながら遊ぶ

*戸外でのびのびと体を動かして遊ぶ事を楽しむ

6月 年長

朝の支度を終えると、跳び箱の練習を頑張る子ども達。一人5回を目標に頑張っています。

毎日の練習で4段をおしりがつかないで跳べるようになった子も増えてきました!

畑で育てている野菜もだんだんと大きくなってきました。観察していきたい野菜を1つ決め、1回目の観察を行いました。葉っぱの形、色、育ち方をよく見て描いていく中で、「つぼみができていたよ!」「葉っぱの真ん中は紫色だった」「ありがたくさん登っていたよ」と様々な発見をしていました。2回目の観察ではどんな気付きがあるのかが楽しみです。

外では、リレーやドッジボールだけではなく、どろけいや青鬼ごっこ等新しい遊びをしたり今まで遊んできたゲームもルールを子ども達で考えて遊んだりしています。

朝の支度も5分以内で出来るようになりました。小学校に向けて、ご家庭でも次の日の用意をなるべく自分で出来るようにしましょう。

【今月の目標】

・目当てをもち、繰り返し取り組んだり、工夫したりして遊ぶ

・グループやクラスの友だちみんなで行う活動を楽しむ

5月 年長

年長組での生活にも少しずつ慣れ、「先生、おかたづけパトロールしてきたよ!」「水やりするね!」

「年少さんお支度できたかな?見てくるね!」と係・当番活動を張り切って行っています。

はじめは分からなかったクラスやグループの友達の名前も話し合いや活動の中で覚え、フルネームで呼べるまでになってきました。

遊びも「先生、〇〇の遊びがしたい!○○する人探してくるから線引いて。」と伝え、友達同士声をかけ合う様子や、

リレー、ドッチボール、氷おに、なすきゅうり、Sケンなどの大人数で出来る遊びをする子が増えてきました。

みんなで遊ぶ楽しさを沢山経験したいです。♪

「年長になったら○○ができるようになりたい!」と張り切っている子どもたち。

なわとび、かけっこ、ピアニカなど苦手なことにもコツコツチャレンジしています。

 

今月の目標

・1日の流れがわかり、自分で見通しをもって行動しようとする。

・自分の考えや思いを出し、相手のことも受け入れ、一緒に遊びを楽しむ。

 

クラス便り
  • 年少
  • 年中
  • 年長
  • クラス便り
  • 未就園児クラスちゅうりっぷ
  • 入園説明会
  • 募集要項
このページのトップに戻る