• TOP
  • 理念・概要
  • 園の紹介
  • クラス便り
  • 延長保育
  • 0〜2歳児クラス
  • 2〜3歳児クラス
  • 満3歳児クラス

クラス便り

年中⑮

22日、26日はお芋掘り。

「うんとこしょどっこいしょ」と歌を歌ったり、『おいもゲーム』をしたり、

今年度、最初の遠足に何日も前からわくわく楽しみにしていました。

自分で軍手をはめ、バスの中でもお約束を守って出発。

 

 

 

 

沢山のお芋を袋につめ、重たそうですが満足気に持って帰ってきました

 

 

 

 

 

戻ってすぐ、掘ってきたお気に入りのお芋を持って『お芋掘りの絵』を描きました。

まずは、「お芋に鬚が生えているね。」「たくさんのお芋がつながっているよ。」「葉っぱの形はハートだね。かわいい。」とお芋を観察。

顔を描いたら、「1・2・3・4・5」と数えながら5本の指を意識して、掘ったお芋を掘った『手』を描きました。

みんな大きなお芋と楽しそうなお顔。ダイナミックな『お芋掘りの絵』ができました。

 

 

 

 

 

29日は、幼稚園でハロウィンパーティー🎃!!

おかしや黒猫ステッキを作り、仮面をつけてしゅっぱーつ!!

ホールで年少さんと交流。

「トリック・オア・トリート!」「ハッピーハロウィン!」と作ったものをプレゼントしました。

 

 

 

 

 

 

 

仮装は大事そうにしまったり、「ママこわがるかな?」と嬉しそうに仮面をつけて帰る子もいました。

おうちでもぜひ使って下さい。

同日に千歳飴の袋も持ち帰りました。

 

 

年中⑭

今週月曜日は、10月生まれの誕生会。

 

 

 

 

 

 

自分の名前を「〇〇です!」と大きな声で発表したり、  

「好きな食べ物を教えてください。」という質問にも自分で考えて答えることができていました。

 

 

 

 

10月の出し物は『おいもゲーム』

 

「おいも!」の合図で真ん中に置いたおいも(カラー帽子)をとる/守るをします。

「お・・・すし!」「お・・・にく!」とひっかけ問題もあり、盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

マラソン、縄跳びも継続中。どんどん自ら取り組んでいっています。

 

 

 

 

 

 

前跳びをスムーズに跳べる子も増えてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3学期、年長に向けて正しくお箸が持てているかも確認中。

自由遊びの中で『お箸の練習』もしています。

 

 

リズム遊びから合奏にも挑戦中。

少しずつリズムを覚え、合図がなくても演奏できるようになってきました。

大太鼓、小太鼓、マリンバなどの大きい楽器にも順番にチャレンジしています。

本日、ちゅーりっぷ親子のびのびスポーツデー!!

本日、未就園児クラスちゅーりっぷ組の『親子のびのびスポーツデー』が行われました。

在園児も朝から飾りつけに興味津々。年長さんが描いた『万国旗』も飾ってみんなで応援。

 

どんぐり組は、かけっこに参加。先生からメダルとお土産をもらい、大喜び。「楽しかった~!」と話していました。ちょっぴりお兄さん、お姉さんとしてちゅーりっぷ組の見本にもなっていました。

 

年中組は「じゃあ、応援しよう!」と旗を作って元気いっぱい応援しました。

 

年長さんは「何か手伝えることはないかな?」と先生のお手伝い。頑張って走ったちゅーりっぷ組のお友だちに優しくメダルをかけてあげていました。

 

可愛いらしいちゅーりっぷ組さん親子の姿、在園児の応援。温かい時間が流れていました。

年中⑬

ファミリースポーツデー後、『ファミリースポーツデーの絵』を描きました。

白目と黒目、鼻の穴、歯、首を描けるようになったり、

腕や膝が曲がることに気づき、描けるようになった姿がありました。

 

 

 

 

 

 

 

『千歳飴の袋』作り。

千代紙をチョキチョキ。「どうやったら真ん中に穴が開くのかな?」

「端っこ(角)を切る?」「お山型に切ってみる?」と工夫し、5歳の5枚分♪

切り紙を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

長生きする生き物・・・・『カメ』

カメにようにゆっくりでものんびりでもいいから成長、

元気で長生きしてねという思いを込めて折り紙で『カメ』を折りました。

「角を合わせないとダメなんだ!」と一生懸命角を合わせ丁寧に折った折り紙。

完成するととっても満足気な様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『七五三』の『7』『5』『3』の数字も『すうじのうた』を歌ったり、

数の勉強をしながら書き方の練習をしました。

『7』は「ななっていうだけじゃなくて、しちっていうんだね。」「だからしちごさんだ!」

七五三のお祝いの意味と数字がつながった様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝マラソン練習中。体操で外回りを経験してから、「もっと順位を上げる!」「もっと速く走る!」とはりきっています。

途中で歩くことなく、同じペースで走り続けること、少しずつ伝えていこうと思います。

 

苦手でちょっぴり避けがち、諦めがちだった縄跳び。

『なわとびカード』を作ると、外遊びの際にカードと縄跳びを持ち、

コツコツと練習する姿があります。

「できない・・・。」と拗ねてしまっても「こうやって跳ぶんだよ。」「あとちょっとだよ。がんばれ!」と励まし合っている様子もありました。

おうちで練習したい子は持ち帰り可にしています。縄跳びを持ち帰った際にはご協力頂き、翌日持たせて下さい。

 

年中⑬

ファミリースポーツデー、短い時間ではありましたが、子どもたちの成長を感じていただけたのではないでしょうか。

終わってからも「うんどうかいのヒーロ~♪」と歌いながら元気いっぱい踊っています。

そして、早速マラソンの練習中。毎朝、年の数だけ走るように頑張っています。

 

スポーツデー明けの火曜日は、穏やかないい天気。「鱗雲が見えたよ。」「秋の空って面白いね。」という話から「今日はピクニックしよう!」と原っぱごはんをしました。 

 

 

 

 

 

時々トンボやてんとう虫、蝶々が遊びに来たり…

食べ終わった後は築山でたくさん遊びました。

 

 

 

 

 

 

進級当初は、取り掛かりに慎重だった子どもたちが友だちと声を掛け合い、ダイナミックに遊ぶ姿に成長を感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中秋の名月、『お月見だんごを作ろう!!』と作り出した泥団子が大ブーム!!

「いい黒砂があるよ!」「もうそろそろ白砂をかけてみよう。」と声を掛け合い、

「先生やって!」と初めは土台の団子づくりを任せていた子どもたちもたくさん作る中で徐々に自分でできるように☆

 

 

 

 

 

砂をふるいにかけて砂利を除きながら少しずつ水を足し…と本格的な泥団子作りに顔や服が汚れても気にせず夢中になる子ども達。

「どうしたら綺麗な丸になるの?」「ボコボコにならないように…」と形にまでこだわりながら練習し、つるつるのお団子がつくれるようになりました!

「まだ続きやりたい!」「もうお部屋帰るの?」と遊びの時間をめいっぱい使って毎日コツコツ磨いてピカピカの泥団子を作っています。

愛情込めて作った泥団子。

 

 

 

 

 

 

 

 

「割っちゃった・・・。」「割れちゃった・・・。」があっても友だちを責めるよりも「次はもっと硬い、割れないおだんごを作る!」と切り替える姿があり、成長を感じています。

 

 

クラス便り
  • 年少
  • 年中
  • 年長
  • クラス便り
  • 未就園児クラスちゅうりっぷ
  • 未就園児クラスぴよぴよ
  • 未就園児クラスどんぐり
  • 入園説明会
  • 募集要項
このページのトップに戻る