• TOP
  • 理念・概要
  • 園の紹介
  • クラス便り
  • 延長保育
  • 0〜2歳児クラス
  • 2〜3歳児クラス
  • 満3歳児クラス

クラス便り

年中㉛

今週は、ねんど・ねんど・ねんど!

自分の油粘土で練習をして、紙粘土で本番。

劇で自分が演じた『虫』を作りました。

自由画帳で下書きをしていた子もいましたね。

こねていないとすぐに固まってしまう紙粘土。

配られたら急いで丸めてスタート!

 

 

 

 

 

それぞれちぎって丸めたり、伸ばしたり、つまんだり、ひっかいたり…工夫して夢中で作っていました。

 

 

 

 

 

来年度に向けて新年少への入園プレゼントも製作中。

来週は色塗り。楽しみですね!

 

 

 

 

月曜日は3月生まれのお誕生会。

みんな5歳になりましたね。

質問は好きな動物。

帰りの会で行う当番のインタビューから質問にこたえることもすっかり上手になりました。

午後は引き継ぎ会。年長さんに係りのお仕事を教えてもらいました。

砂場開け、砂場閉め、お片付けパトロール。

みんなも年長さんになったら、幼稚園で1番のお兄さん・お姉さんとして頑張りましょうね。

 

 

 

木曜日はジャガイモの植え付け。

「カレーが食べたい!」「ポテトが食べたい!」「ポテトサラダが食べたいな。」とやる気満々!!

2種類の種イモをわかのびファームのお母さんたちが耕してくれた土にそっと植えました。

 

 

 

 

 

 

「いつ食べられる?」「いつ葉っぱ出てくる?」と期待が膨らむ子どもたちです。

 

 

 

 

今週から進級に向けて、いちご・ぶどう組混ざっての生活を少しずつスタートさせています。今までの活動の中でも交流していたのであまり抵抗はなく、「今日はいちご組?ぶどう組?」と楽しみにしている様子も見られます。

不思議小屋の横のわかのびにしき(さくらんぼ)の花も咲き始めました。

もうすぐ年長さくら組。どきどき・わくわく・・・

 

年中㉚

19、22日は発表会。

緊張しながらはりきって取り組む子どもたちの姿から一年の成長を感じて頂けたのではないでしょうか。

22日はぽかぽか陽気で、劇が終わって帰ってきた子どもたち。「先生見てー!」と被り物の中で汗びっしょりになった頭を見せてくれました。本当によく頑張りました。

 

 

 

 

 

「おうちでも沢山褒められたよ。」

「テレビでママが撮った動画たくさん観たよ。」

「おうちでも衣装着て踊ったよ。」

「たくさん写真撮ったよ。」

「パパやじいじ、ばあばにも見せたよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市民会館の大きな舞台で行うことは出来ませんでしたが、同じ経験を味わって欲しい気持ちで取り組んだ劇の発表。

クラスみんなで劇づくりに取り組んだこと、おうちの人の前で発表したこと、自信につながった様子です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜日は年長組の劇を観に行きました。

年長さんが自分たちで考えたお話、自分たちで仕上げた大道具、小道具、一人ひとりのセリフを観て「かっこよかった!」「すてきだった!」とさらに進級に期待を膨らませた子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“どんな年長さんになりたい?”という話をすると、

“かっこよくて、優しくて、

嫌なことはいやと自分で言えたり、

相手の気持ちを考えられる年長さんになりたい”

という言葉が子どもたち自身から出てきました。

 

3月からさらにいちご・ぶどう組混合で進級に向けて過ごしていきたいと思います。

お子様の話で気になることがあればお知らせ下さい。

年中㉙

月曜日は大雨が降りましたがみんなが帰った後、空を見ると・・・

大きな虹がかかっていました。

 

 

 

 

 

今週はひな祭り製作。

今回は紙コップを使い、好きな色の絵の具で色付け。

 

 

 

 

 

 

 

「あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪」と歌いながらキラキラのホイル折り紙をちぎって貼って飾りつけ。

 

 

 

 

 

 

おりせんをつけた折り紙と千代紙をはさみでまっすぐに切り、ちょうちんの様に紙コップに貼り付けて素敵な着物づくり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸い紙に顔を描く時はみんな真剣な表情。一斉の製作でも一人ひとり上手に顔が描けており、1年の成長をしみじみと感じました。

 

 

 

しゃく、おおぎ、頭飾りをつけて完成。

素敵な雛人形ができましたね。

 

 

 

 

 

 

発表会の日に保護者の方に持ち帰って頂きます。おうちで飾ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日、来週の月曜日は発表会。

シール帳の『はっぴょうかいシール』を見ながらみんなとっても楽しみにしていました。

緊張しながらもはりきって取り組む姿を見て、1年の成長を感じて頂けたらと思います。

年中㉘

今週はいっぱい遊ぼう週間。

 

 

 

 

 

 

大繩、リレー、ドッヂボール… たくさん身体を動かして遊びました。

大繩は『おおなわとびカード』と配り、挑戦!!

自ら取り組み、全てのスタンプを集めて『なわとび名人』になった子も増えてきました。

 

リレーでは、「勝ちたい!」という気持ちも育ってきたからこそ「悔しいからやらない!」なんて声も。

「次は勝つよ!」「やらないと負けちゃうよ!」と子ども同士で声を掛け合って取り組む姿がありました。

 

ドッヂボールは投げる力が強くなってきた分、顔に当たると痛い!外野に出るとボーっとしちゃう姿もありますが、自分から積極的にボールを取りに行けるよう声をかけていっています。

 

 

室内では、鬼のお面の毛糸の残りからあやとりが大ブーム。子ども同士で教え合いながら「見てみて!えっとね…」とさまざまな形を見せてくれます。

百人一首で『ぼうずめくり』にも挑戦!最後までドキドキ、ハラハラ勝敗がわからないところが楽しく盛り上がる様子です。

他にもお箸の練習を自ら持ってきて、やっている姿を「上手でしょ?」と言わんばかりに得意気に友だちに見せる姿があります。昼食でもほとんどの子がお箸を上手に使って食べられるようになりました。

 

 

 

 

いよいよ来週金曜日が発表会。衣装の着替えも早くなってきました。金曜日は年長組に見に来てもらい、すっごく緊張する様子が。「すごかった!」「セリフが大きな声で言えてた!」「ダンスが上手だった!」と褒めてもらい、当日を楽しみにしている子どもたちです。

年中㉗

今週月曜日は2月生まれのお誕生会。

いつもより高い舞台にのってとっても嬉しそうな二人。

 

 

 

 

園長先生から「姿勢がよくなりましたね。」「お兄さん、お姉さんになりましたね。」「もうすぐ年長さんになりますね。」とお話頂き、さらにピンと背筋が伸びる子どもたち。

もうすぐ年長。幼稚園で1番お兄さん、お姉さん。どんな年長さんになりたいか考えながら過ごしていきたいと思います。

出し物はリレー。盛り上がり、以前より格段に足が速くなった子も多数。負けたチームは悔しがり、バトン渡しを上手にしよう!「次こそは勝つぞ!」と秘密の練習中です。

 

 

 

 

火曜日は節分。

 

 

 

 

子どもたちにとって鬼を追い出すことより、こわーい、こわーい鬼から身を守る豆。豆を入れる箱を丁寧に丁寧に、折りました。折り紙で鬼を折ると「これ折ったことがあるよ!」と友だちと教え合いながら作る様子もありました。

 

 

 

 

当日の朝はなんだか緊張した表情で登園した子どもたち。呪文のように「鬼、こわくないよ。」と唱え、写真もなかなか上手く笑えない…。

おそるおそる…いざ、豆まきへ!!

 

 

 

 

すると、出てきたのは赤、園長先生鬼と青、理事長先生鬼。

 

 

 

 

「なーんだ『泣いた赤おに』みたいに優しい鬼だ。」と安心して「おには~そと。ふくは~うち。」と元気に豆まきできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おにのパンツ、赤鬼と青鬼のタンゴのダンスも元気いっぱい踊れたのでみんなの中にいるわる~い鬼もきっと逃げていきましたね。

 

 

 

 

なぜ園長・理事長先生だったかと言うと、今年は感染症予防と緊急事態宣言中のため、鬼は外出自粛中なんですって。

 

 

金曜日は初めて衣装をつけて劇の練習をしました。「うわぁ!」と大喜び。年少組をご招待していつもより張り切って取り組んでいました。「おもしろかった!」「すごかった!」と言ってもらい、さらに自信をつけた子どもたちでした。

クラス便り
  • 年少
  • 年中
  • 年長
  • クラス便り
  • 未就園児クラスちゅうりっぷ
  • 未就園児クラスぴよぴよ
  • 未就園児クラスどんぐり
  • 入園説明会
  • 募集要項
このページのトップに戻る