• TOP
  • 理念・概要
  • 園の紹介
  • クラス便り
  • 延長保育
  • 0〜2歳児クラス
  • 2〜3歳児クラス
  • 満3歳児クラス

クラス便り

9月 年少

今週(21日)は十五夜でしたね。ススキを飾って、年中・年長さんが作った泥だんごをつくって、見せてくれました。「このおだんご、こんなに大きいよ」とみんながいつも頑張って固めて作る手のひらサイズの泥だんごよりも何倍も大きくきれいな泥だんごに羨望のまなざしでした。みんなもだんだんと大きな泥だんごが作れるようになるのかな?楽しみです。当日は曇りでお月様が見えませんでしたが、雲の間から「お月さま見えたよ!」と教えてくれる子もいました。。

運動会を楽しみにしている子どもたち。「お家の人が見に来てくれるんだよ」と伝えるといつもよりやる気満々です。笛の合図で走るのも上手になり、一斉に走れるようになりました。マットの上では前転をします。夏休みを終えて上手にできる子が増えてきました。お家で頑張る!と張り切っています。

オシロイバナの花で色水遊びをしています。「みて、ピンクになってきた!」「いちごジュースみたい」と自慢して見せています。

年中⑥

敬老の日のプレゼントを製作しました。

初めてのマーブリング、色を混ぜながら、「どんな模様ができるのかな」とドキドキしている様子でした。紙を水の上に置いてそーっとめくってみると…「すごい!色がついてる!」「見て、上手にできたよ!」ととても楽しんでいました。

それを型取ってハサミで切り、きのことどんぐりを作りました。裏には自分の好きな絵や、おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれる絵を、子どもたちが考えて描きました。

切手を貼り、無事に届きますように…とわかのびポストに投函しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園に咲いていたひまわりが枯れ、ひまわりの種を発見しました。大きなひまわりから、たくさんの種が取れることに驚いていた子どもたち。取ったひまわりの種を集め、まだ持っていない友だちに分けている姿も見られました。

「ひまわりの種を埋めよう!また咲くよ!」いちご組の前に埋めました。友だちに踏まれないようにと、自分たちで看板も作っていました。

果たして芽は出るのでしょうか?図鑑でひまわりについて調べています。

 

 

 

 

 

 

運動会の練習を頑張っています。かけっこは、「どうしたら速くなれるかな」「1番になりたい!」と、外遊びの時間も園庭を走り回っています。バルーンも、子どもたちの声が合うようになり、かっこいい姿をお家の人に見せようと一生懸命練習をしています。

本番を楽しみにしていてください。

年長⑮

2学期がスタートしました。

 

 

 

 

 

一週目のテーマは『お祭り』

密にならないよう順番に並び、ヨーヨーを釣って持って帰ったり、

夏期保育中に作ったおみこしを「わっしょい!」と元気いっぱい担いで回りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めは難しかった手裏剣の折り方も友だち同士教え合いながら、折り方を覚えて楽しんで作る子どもたち。

たくさん作った手裏剣は、9月4日に行われたのびのびチャレンジで未就園のお友だちにプレゼントしました。

 

 

 

 

 

二週目の火曜日はお茶のお稽古。

ホールにござを敷き、姿勢よく正座で座り、

今回は『お茶の飲み方』の練習をしました。

 

 

 

 

 

夏の課題のご協力ありがとうございました。

少しずつ発表を始めています。

友だちの発表を見て「知ってるよ!」と話したり、興味津々で眺める子、「国旗の絵本買ったよ!」と話す子もおり、嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

 

20日の敬老の日に向けて、『手紙』を製作しています。

「ひらがなを書けるようになったことをおじいちゃん・おばあちゃんにも伝えたいね。」

「おじいちゃん・おばあちゃんになかなか会いづらい状況が続いているから顔を見せてあげたいね。」

という話から、自画像を描き、はじめて手紙を書きました。

はじめて手紙を書くため、例文を出し合って書き出したのですが、

自分でおじいちゃん・おばあちゃんとの思い出を振り返って詳しく書く子も多く、

文字を書くことが苦手な子も1文字1文字丁寧に心を込めて書きました。

 

 

 

 

裏面はコスモスの花を絵の具を使って描きました。

封筒に書いていただいたおじいちゃん・おばあちゃん宛に書いていますが、予想以上に自分で文章を考えることができ、詳しい内容を書いているお子さんもいるため内容を確認をする場合があります。ご協力宜しくお願い致します。

 

 

夏季保育前半

夏季保育前半は暑い日が続き、全学年時間・場所を分けて水遊びを楽しみました。

風船やマヨネーズ・ケチャップの容器を使って水鉄砲発射!!

足元が熱くないように回しているスプリンクラーにも自ら水浴びに向かう様子が…。

子どもたちも先生もびしょ濡れになって楽しんでいます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝉もたくさん遊びに来ています。「いたよ!」と声を掛け合い、虫取り網を持って追いかけたり、抜け殻を探しに裏庭探検にも行きました。

 

 

 

 

 

幼稚園の中、正門の近くと花壇に大きな大きなひまわりの花が咲きました。

『花いっぱいになあれ』の絵本を読むと、「幼稚園のひまわりも先生より大きいね!」と嬉しそうに眺めていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長保育室の前では朝顔がたくさん咲き、朝顔のカーテンもできました。

ひまわり(預かり)の子どもたちも朝顔を摘んで色水あそびを楽しんだり、畑の野菜の水やり、野菜の収穫も楽しんでいます。

 

 

 

 

 

とっても暑い日が続いています。

熱中症に気を付けて、公園で遊ぶ時間は短く、水分をたくさんとって元気に過ごして下さいね。

年長⑭

毎日少しずつ読み進めた『エルマーのぼうけん』のお話。

主人公エルマーがどうぶつ島でどのように道具を使い、りゅうを助けに向かうのか、毎回楽しみにしていた子どもたち。

 

 

 

 

お話を読み終え、2人組で話し合い、面白かった場面の絵を描きました。

最後の場面の絵が多くなるかな?と予想していましたが、意外にもみんなバラバラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エルマーがみかん島で寝ているところ。」

「エルマーがぴょんぴょこ岩を渡ったら間違えてくじらに乗っちゃったところ。」

「トラがチューインガム食べているところ。」

「サイが角磨きをしているところ。」

「ライオンがリボンをつけて可愛くなっちゃったところ。」

「ワニがペロペロキャンディーを食べてつながったところ。」

「エルマーがりゅうに乗って空を飛んでいるところ。」

友だちと一緒に描くことにも慣れ、沢山会話をしながら夢中で描く姿がありました。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1学期、幼稚園の中の自然や生き物に触れながら、遊びの中で友だちと協力したり、調べたり、工夫する姿が見られました。

 

年少児と関わり、優しさや年長児としての自覚が芽生えたり、

『ももいろのきりん』『おしいれのぼうけん』『エルマーのぼうけん』のお話に触れ、

イメージを共有する中で友だち関係が広がったり、自分の思いを伝え、相手の思いを聞く、話し合いの力も少しずつついてきました。

 

ひらがなワークでは、学習の姿勢が身につくよう取り組み、サイエンスプログラムで身近な不思議に興味を持ったり、『宇宙』をテーマに自分で興味・関心を持って調べることもできるようになってきました。

 

2学期は行事がたくさん!

朝顔のようにみんなの育ってきた力が花開きますように✿

クラス便り
  • 年少
  • 年中
  • 年長
  • 満3歳児・未就園
  • クラス便り
  • 未就園児クラスちゅうりっぷ
  • 未就園児クラスぴよぴよ
  • 未就園児クラスどんぐり
  • 入園説明会
  • 募集要項
このページのトップに戻る